東京・JR飯田橋駅近くにある県東京観光案内所。弘前観光コンベンション協会からこの春派遣された伊藤仁美さん(32)=弘前市出身=は、首都圏在住の人向けに旅のアドバイスを行っている。

 「1日に訪れる人は40人ほど。自然や食に興味を持たれる方が多いですね」という。「私たちのような地元に住む者の生の声を参考にしてもらって、青森への旅を存分に楽しんでほしい」。言葉から、古里への愛情がにじんだ。