県議選青森市選挙区の開票作業に当たる担当者=7日

 7日に投開票された青森県議選の投票率48.38%は、過去最低を更新した4年前を2.70ポイント下回り、初めて50%を割り込んだ。「半数以上の有権者が棄権したことは残念」と県選挙管理委員会の米田圭吾事務局長。知事選、参院選を今後に控え、啓発活動など投票率向上に向けた取り組みを仕切り直す。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)