八王子県人会の赤石亨さん(83)=弘前市出身、日野市在住=は一九五三年、二十八歳で上京し、小学校の教師を務めた。「当時、全国から教師が東京に集まった。学校では日本中の方言が入り交じり、不思議な感じだった」と振り返る。

 同県人会は毎年、美術展を開催、今年で二十回目となった。十三年前に亡くなった夫勝美さんの後を引き継いで実行委員長を務めている。「いつまでやれるか分からないが、体の続く限り頑張りたい」