東京・神田の総合出版社に勤務する木村拓さん(29)=弘前市出身、練馬区在住=は、昨年秋発行のラーメン店を紹介した雑誌の制作を担当した。ほとんどの店に自ら足を運び、味を確かめた。「一日に六杯食べたことも。おかげで八キロも太ってしまった」と笑う。

 「ラーメンがおいしい店は、店主の人柄もいい」と持論を展開。今後、津軽地方の煮干しを使った都内のラーメンを紹介するといい、「青森のPRになれば」と熱っぽく語る。