「心理学はデータ解析の知識が必要」。早稲田大学大学院文学研究科修士課程二年、久保沙織さん(24)=田子町出身=の専門は心理統計学。有用な情報を得るには確かな数学力が求められるという。

 「好きなことを勉強できるのは幸せ」。担当教授と共著した三冊の専門書がその証し。来月から同大学院博士後期課程へ。国際学会では英語で議論を深める。「ひよっ子ですけれど」。言葉とは裏腹に自身を見据える意志の強さは既に学者の顔だ。