「視聴者の記憶に、心に残る番組をつくりたい」と話すのは、東京都内の映像制作会社「コスモ・スペース」に勤める太田絢子さん(32)=十和田市出身。高校時代、放送部に入ったのを機に映像制作を志し、専門学校卒業後、さまざまな番組を手掛けてきた。

 現在、食の安全をテーマに、生産者の姿に迫るドキュメンタリーを企画している。「次回は医療問題を取り上げたい。医師不足と言われる地方で頑張っている人に密着したい」