椅子が付いたそりなどを選手に押してもらい笑顔を見せる子どもたち

 子どもたちにスケートの楽しさを知ってもらおうと、青い森信用金庫(本部八戸市)は23日、青森市の盛運輸アリーナでスケート教室を開いた。同市や五所川原市などから4~12歳の42人が参加し、ゲームなどを通してスケートの楽しさを実感した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)