青函ツインシティの事業の一環として、初めて開かれた学生対象のビジネスアイデアコンテスト=2月3日、青森市

 青森市と函館市が1989年3月、経済、観光、文化、スポーツなど幅広い分野での交流を目指し締結した「青函ツインシティ」提携が、今年30周年の節目を迎えた。提携に基づく本年度の交流事業は109件。近年、産業経済分野の交流が進み、両市は商機につながる機会創出に期待を懸ける。青函連携の機運をどう持続させていくか、PR戦略が今後の課題だ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)