「おやじが作ったサンふじでできたリンゴジュース、いかがですか」。東京都目黒区の街頭で声を張り上げPRするのは造園業前田祥吾さん(26)=弘前市出身。仕事が休みの日を利用し、首都圏に住む農家の息子や娘たちの有志とともに、実家でとれた農作物を売っている。

 「いつか実家を継ぐだろうけれども、まず都会の人たちに青森の農作物のすばらしさを広めたい」。親孝行の思いも込め、街の人に売り込みをかける。