青森空港に緊急着陸し駐機する米軍三沢基地所属のF16戦闘機=28日午後5時45分ごろ

 青森県によると28日午後3時半ごろ、米軍三沢基地所属のF16戦闘機2機が青森空港に緊急着陸した。三沢基地周辺の天候不良と機体の燃料不足のため。米軍によると別の2機も同日午後、同じ理由で北海道千歳市の航空自衛隊千歳基地に着陸した。三沢防衛事務所によると、4機は午後7時までに三沢基地に戻った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)