東京・荻窪駅近くでラーメン店「菊池」を営むのは、菊池正勝さん(59)=平川市出身。尾上中卒業後に上京、22歳から飲食業に携わり、56歳で独立。現在、おいと2人で店を切り盛りしている。

 「なんとなく食にかかわる仕事をしてきたけれど、もう30年以上たった。早いものだね」と感慨深げ。「景気が悪く、客足は少し落ちているけれども、味には自信がある。いつでも行列ができるような店にしたい」と夢を語った。