「イサバの母っちゃ」で知られるタレント十日市秀悦さん(50)がこのほど、日本大学芸術学部校友会に正式に入会を認められた。十日市さんは、八戸北高から同部映画学科に進学。俳優梅宮辰夫さんの付け人になり、仕事が忙しく中退した。

 十日市さんは「退学する時は、どちらを取るかで悩みました。正式会員になれて本当にうれしい」と喜んでいた。また、美術科を中退した中三社長の向中野光秀さん(57)も入会が認められた。