新しくなったメバル膳を味わう濱舘町長(右)と関係者
みそ味の煮付けやデザートを追加するなど一部メニューを見直した中泊メバル膳

 一部メニューをリニューアルした青森県中泊町の新・ご当地グルメ「中泊メバルの刺身と煮付け膳(中泊メバル膳)」の発売を前に、中泊メバル料理推進協議会は25日、完成披露発表会を町総合文化センター・パルナスで開いた。参加者は新しく加わったみそ味の煮付けを「これまでなかった新鮮な味わい」と高く評価。新メニューは4月1日に町内3店舗でデビューし、しばらくしてから5店舗に増える予定。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)