4月1日開設予定の「VISITはちのへ」クリエイティブオフィス。テーブルに脇机などはなく、職員は好きな場所で仕事できる
モダンな机が置かれた会議室ではモニターを通じて遠隔地とテレビ会議ができる

 4月1日発足予定の八戸圏域DMO(観光地経営組織)「VISITはちのへ」オフィスが25日、関係者に披露された。青森県八戸市一番町の「ユートリー」3階の会議室を改装し、北欧の家具を用いたモダンな内装。職員個人の机を廃止し、取り組むプロジェクトなどに応じて自由に席を使い仕事できる「フリーアドレス」としたのが最大の特徴となっている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)