協定書に調印した後、握手する港区の武井区長(左)と平川市の長尾市長=25日、東京・港区役所

 青森県平川市と東京都港区は25日、再生可能エネルギーの活用に関する協定を締結した。同市で産出される木質バイオマス(生物資源)によりつくられた電力を、4月から区立2施設で使用し地球温暖化防止への貢献を図るほか、観光やビジネス分野などの連携による両地域の活性化を目指す。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)