環境省に勤務し9年目を迎えた山本友美さん(28)=五所川原市出身。3歳のときに両親の仕事の関係で千葉県に引っ越したが、その後も年に2回は帰省、市内の山や川を巡るようにしている。「自然いっぱいの景色を見ると、心がなごむ。ふるさとの良さを実感しますね」

 23歳で結婚、育児と仕事を両立させる忙しい日々を過ごす。「少しでも東京の緑を増やすため、省の一員として力を尽くしたい」と語った。