東京・武蔵野調理師専門学校生徒の盛まな美さん(18)=つがる市出身=は小さいころから料理を作るのが大好きだった。「周りが『おいしい』と褒めてくれるのがうれしくて。将来は料理に携わる仕事をしたいと思い、この学校に入った」

 日中は授業、夜はホテル料理店の厨房(ちゅうぼう)でアルバイトする忙しい日々を送る。「睡眠は毎日5時間ほど。でも疲れもなく、充実している」。板前になる夢に向かって頑張っている。