つがる市車力産のゴボウを使った「つがるごぼう餃子」
ゴボウ入り餃子が焼けるのを待つ試食会来場者

 青森県つがる市車力地区のむらおこし拠点館活性化推進協議会(工藤嘉津彦会長)が、地元で多く収穫されるゴボウ入りの冷凍餃子「つがるごぼう餃子」を開発し24日、同拠点館「フラット」で販売を始めた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。