「マグロの大きさと人の多さに圧倒された」。第一ホテル東京(東京・新橋)に務める相馬亜紀さん(23)=青森市出身=は、宴会部の担当者として携わった「大間マグロを食する会」(東奥日報社、青森放送共催)を驚いた様子で振り返った。

 入社二年目。客の要望にアドバイスを加えながら、宴席や会議を作り上げるのが仕事だ。「相馬なら大丈夫と言われるくらい信頼されるようになりたい」。一人前のホテルウーマンを目指し勉強中。