東京都品川区の山本生花店で働く大澤司さん(23)=青森市出身=は三年目の花屋さん。函館高専を卒業後、中学時代からの夢をかなえるため進路変更して上京、花の専門学校で学んだ。

 「今の花屋は職人的な気持ちを忘れつつある」というオーナーの言葉にひかれ、現在の店に就職。慌ただしい毎日だが、表情は充実感に満ちている。「やっぱり自分の店を持つこと。もうけ本意でなく地域密着型の花屋をやりたいですね」