作品や英国の文化についてシネマトークを行うバラカンさん

 青森市のシネマディクトで23日から「マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!」の公開が始まった。初回上映後、字幕監修を務めた英国出身の音楽評論家ピーター・バラカンさんと同館館主の谷田恵一さんがシネマトークを行い、劇中に登場する英国の文化や音楽などについて語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)