可搬式速度違反自動取り締まり装置を使い、取り締まり訓練を行う署員ら=22日午後、青森市

 青森県警は4月、車のスピード違反取り締まりに関し、狭い生活道路や通学路でも取り締まり可能な新装置「可搬式速度違反自動取り締まり装置」の運用を始める。導入は東北で4番目。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)