平内ホタテ活御膳の現状を語る平内ホタテ料理推進協議会のベイビー畑井事務局長(左)と県内新・ご当地グルメ提供団体の事務局長ら

 全国の新・ご当地グルメの関係者らが集まり、食を通じた地域振興を考える「食によるまちづくり全国フォーラム2019」が23日、平内町の山村開発センターで開かれた。青森県で新・ご当地グルメを販売している5町村の提供団体が講演。約30人の参加者は「成功例」とされる青森県の取り組みを学んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)