県重宝に指定された大平山元I遺跡の土器片=外ケ浜町の大山ふるさと資料館
彫掻器(ちょうそうき)・掻削器(そうさくき)・掻器(そうき)=外ケ浜町の大山ふるさと資料館
「板碑」=平川市岩館

 青森県教育委員会は22日の定例会で、外ケ浜町の大平山元I遺跡出土品203点と、平川市にある板碑4基をそれぞれ県重宝に指定することを決めた。県文化財保護審議会も同日までに指定が適当-と答申していた。今回の指定で、県重宝は152件となった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)