「雪まろげ」のパンフレット用に描いたイラストを紹介しながらトークを繰り広げる伊奈かっぺいさん

 青森市のリンクステーションホール青森で21日、伊奈かっぺいさんによる「雪まろげを10倍楽しむ講演会」が開かれた。1980(昭和55)年初演の芝居「雪まろげ」は浅虫温泉を舞台とした喜劇で、6月1日に同ホールで青森公演(東奥日報社、東奥日報文化財団、青森朝日放送主催)が行われる。この日は劇中詩を手がけたかっぺいさんが公演の裏話や思い出話を語り、詰めかけた約300人が耳を傾けた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)