統一地方選の前半戦で行われる29日の青森県議選告示まで1週間に迫った。前回と同じ定数48を16選挙区で争う。21日現在、現職41人、元職3人、新人16人の計60人が立候補の意思を示している。60人で確定すれば、過去最少だった前回(2015年)の64人を下回る。16選挙区のうち、黒石市、十和田市、三沢市、つがる市、平川市、南郡の6選挙区は無投票となる公算がある。投開票日は4月7日。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)