初夏を思わせる陽気の中、公園の遊具ではしゃぐ子どもたち=20日午後4時ごろ、八戸市北白山台

 20日の青森県内は高気圧に覆われて全域で気温が上昇。青森地方気象台によると、最高気温が八戸で6月上旬並みの20.0度に達するなど季節外れの陽気となり、県内のほとんどの観測地点で今年最高を記録した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。