2容疑者が所持していたとされる覚醒剤(県警提供)

 韓国から旅客機で青森市の青森空港に入国した際、覚醒剤約3キロ(末端価格約1億8千万円相当)を所持し密輸したとして、青森署と県警機動捜査隊、同組織犯罪対策課は19日までに、覚せい剤取締法違反(共同所持)の疑いで、オランダ国籍の男女2人を逮捕した。県内で一度に押収した量としては過去最多。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)