東北電力(本店・仙台市)が青森県東通村の地方創生事業に対し、企業版ふるさと納税制度を活用し、2018~19年度の2年間で約4億円の寄付を申し出たことに関し、同村の越善靖夫村長は19日、東北電を含む村外企業4社から同制度の寄付の申し出があったと明らかにした。東北電以外の3社からは、18年度単年度分の申し出があり、うち1社は既に寄付を行った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)