スピードアップした新幹線を歓迎する町民ら=16日午前7時20分ごろ、今別町の青函トンネル入口広場

 JR北海道は16日、ダイヤ改正を実施し、北海道新幹線の青函トンネル内の最高速度を140キロから160キロに引き上げた。2016年3月の同新幹線開業後初めて、東京-新函館北斗の4時間切り、新青森-新函館北斗の1時間切りが実現した。青森県今別町では沿線や駅構内で町民らがスピードアップを歓迎した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。