青森県病院局は15日、2019年度定例人事異動を内示した。県立中央病院は退職する冨山誠彦・脳神経センター長の後任として、布村仁一・脳卒中ケアユニット部長を起用した。組織改正では、がん診療機能を充実させるため、がん診療センター内に新たに「腫瘍内科」を設ける。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)