青森県は15日、2019年度の定例人事異動を内示した。異動者数は1242人で、過去10年で最も少なかった。部長級人事では、企画政策部長に柏木司東青地域県民局長、県土整備部長に新井田浩県土整備部理事・同部次長、危機管理局長に貝守弘東京事務所長を充てた。異動は4月1日付、退職・出向は3月31日付。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)