「動物も人間と同じく感情がある。命を大切にしてほしい」。弘前市出身の中野壽美(本名・原田寿美)さん(71)=東京都杉並区在住=は、幼少期実家で飼っていた農耕馬「アオ」との思い出を電子書籍で発表した。ラジオ番組ではアオの物語を朗読するコーナーを持っている。

 吹雪の日に背中から湯気を上げて材木を街へ運び、家計を支えたアオ。病気で死ぬ間際には中野さんの手に涙をこぼしたという。「何十年も前だけど、アオを忘れた日はない。あの時代に白いご飯を食べられたのはアオのおかげ。ありがとう-と伝えたい」