協定を結んだ三戸町の松尾町長(左)と青森労働局の請園局長

 青森県三戸町と青森労働局は15日、町役場で雇用対策協定を結んだ。人口減少に歯止めがかからない中、主に若年層を対象とした移住定住を促進するため、就業を後押ししていく。県内市町村と労働局との協定締結は初めて。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)