「津軽漆塗手板」に残る古い技法を使って塗られた多様な文様のお盆

 青森県弘前市の津軽塗技術保存会(今照芳会長)の成果発表会「津軽うるし万華鏡5」が15日、同市の旧紺屋町消防屯所で始まった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)