姉妹都市の米国フッドリバー市出発を前に、交流への抱負を語る中学生たち

 青森県鶴田町の鶴田中学校など町内の2年生22人が14日、親善訪問団として姉妹都市の米国オレゴン州フッドリバー市へ出発した。出発を前に町国際交流会館で開かれた結団式では、生徒たちが「文化や暮らしの違いを学ぶ」「積極的に話をする」など、10日間の抱負を語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)