インテル・ミラノ戦で勝利し、喜ぶEフランクフルトの長谷部(右)=ミラノ(共同)
ナポリ戦で攻め込むザルツブルクの南野(中央)=ザルツブルク(共同)

 【ミラノ(イタリア)共同】サッカーの欧州リーグは14日、イタリアのミラノなどでベスト16による決勝トーナメント2回戦の第2戦が行われ、長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)はアウェーでインテル・ミラノ(イタリア)を1―0で下し、2戦合計1―0でベスト8に進出した。長谷部はフル出場した。

 南野拓実のザルツブルク(オーストリア)はホームでナポリ(イタリア)を3―1で破ったが、2戦合計3―4で敗退した。南野は後半41分までプレーした。

 15日に準々決勝の組み合わせ抽選が行われる。

(共同通信社)