愛知県豊田市の小学6年の女児2人が飛び降り自殺したとみられる問題で、2人が通う小学校は14日、6年生を対象に臨時の保護者会を開いた。校長は、2人が死亡した当日に1人が「死にたい」と周囲に漏らし、伝え聞いた担任が様子を尋ねると「軽い気持ちで言ったので、大丈夫」と答えたことを明らかにした。

 市教育委員会によると、担任が「軽い気持ちでも周りの子は心配する。悩みがあったら相談してほしい」と声を掛けると、女児は「はい」と返答したという。

 保護者約100人が出席した。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む