弘前アレッズの選手(左)からアドバイスを受け、ティーバッティングを体験する子どもたち

 青森県弘前市野球協会(水木厚美会長)は9日、同市の克雪トレーニングセンターで、小学3年生以下の子どもたちとその親を対象とした野球体験教室を開いた。子どもたちは、同市の社会人硬式野球チーム「弘前アレッズ」の選手たちから基本的なプレー技術を学びながら、野球の楽しさを味わった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)