自身が考案したアンコウ料理を手際よく作る栗原さん(左)

 青森県風間浦村産アンコウの新たな料理を生み出し、消費拡大につなげようと、村地域協議会(会長・冨岡宏村長)は9日、料理家の栗原心平さんを招いた料理講習会を村内で開いた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)