産婦人科と耳鼻咽喉科の外来診療を4月から休止する青森労災病院

 八戸地域の中核的な病院の一つ青森労災病院(八戸市)が、産婦人科と耳鼻咽喉科の外来診療を4月から休止することが13日、分かった。両科に常勤医はおらず、これまで外部の応援医師が診療していたが診療体制を見直すこととした。同病院の担当者は同日の取材に「病院経営上の判断。常勤医の確保に向けた取り組みを継続し、確保でき次第再開したい」と述べた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)