同校卒業生の村井さん(右から2人目)らに教わりながら、きみがら草履作りに挑戦する三農生たち

 青森県十和田市の三本木農業高校(高谷正校長)は13日、同校で「きみがらスリッパ」の製作技術を学ぶ講習会を開いた。植物科学科1年生ら36人がミニ草履作りに挑戦し、手仕事の伝統技術に触れた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)