5回、阪神・木浪が右前に2点打を放つ=ナゴヤドーム

 阪神のドラフト3位新人、木浪聖也(青森山田-亜大出、ホンダ)の勢いが止まらない。「6番・遊撃」で先発出場し、3安打2打点。五回は直球を右前に運んで2点適時打とし「真っすぐだと思って信じて打った。点数が取りたいところだったので」と胸を張った。(共同)

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)