レスリングの全日本選手権女子57キロ級で、川井梨紗子(左)を破って優勝した伊調馨=2018年12月、駒沢体育館

 2020年東京五輪は12日で開幕まで500日。世界の強豪と渡り合い、輝きを放ってきたレスリング女子の伊調馨(青森県八戸市出身、ALSOK)は2020年東京五輪に向けて新鋭が台頭する中、ベテランの域に達した今も存在感を保ち、挑戦を続ける。(共同)

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)