入居者に醤油ラーメンを手渡す木村さん(左)

 東日本大震災で被災した高齢者を食で元気づけようと、青森県八戸市長苗代でラーメン店を営む木村瑛基さん(32)が11日、同市市川町の老人福祉施設「寿楽荘」を訪れ、約50人の入居者にラーメンを振る舞った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。