市民らが防災意識を高めたフォーラム

 八戸工業大学と青森県八戸市は11日、同市沼館の市津波防災センターで「3・11防災フォーラム」を開いた。市民ら約100人が専門家の発表に聞き入り、災害対策の重要性を再認識した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)