厚生年金加入対象を短時間労働者にも拡大した2016年と17年の制度改正により、新たに厚生年金に加入した青森県内の労働者は18年9月時点で、277事業所(地方公共団体に属する事務所含む)の3184人であることが日本年金機構のまとめで分かった。このうち17年4月の改正により、任意で加入可能となった従業員500人以下の事業所の加入者は23事業所の115人だった。同機構は、加入状況の分析・評価はしていない-としながらも「将来もらえる年金が増えることなど、厚生年金加入のメリットを周知し、利用を促していきたい」としている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)