青森県むつ市議会は5日、一般質問を行った。青森県沿岸で計画されている洋上風力発電事業に関し、宮下宗一郎市長は、陸奥湾での事業実施に「反対する」意向を表明した。景観を損ねる恐れや、漁業への影響が懸念されることを理由に挙げた。国や県、事業者には既に意向を伝えているという。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)