坂田教室A(弘前)優勝 青森で県下職域対抗囲碁

 みちのく銀行杯第55回県下職域対抗囲碁大会(日本棋院県本部、東奥日報社、東奥日報文化財団主催)が3日、青森市の県民福祉プラザで開かれ、弘前市の坂田囲碁教室A=大将・坂田武博六段、副将・長谷川英夫四段、先鋒(せんぽう)・鈴木孝俊三段=が優勝した。
 職場の同僚や囲碁仲間3人一組の42チーム(計126人)が参加。段級位差による手合割り、スイス方式4番打ちリーグ戦で競った。
 最終結果では坂田囲碁教室Aと佐藤内科(五所川原)が4戦全勝で並び、ポイント差で坂田囲碁教室Aが頂点に立った。

 3位以下は次の通り。
 (3)青森大野囲碁愛好会A(青森市)(4)烏鷺の会A(同)(5)青森大野囲碁愛好会D(同)