雪の下から掘り出された「雪掘にんじん」=六ケ所村倉内地区

 青森県六ケ所村の農業生産法人・石久保農産(石久保斉代表取締役)の畑で、雪の下で糖度を増した「雪掘にんじん」の収穫が続いている。2015年度に栽培を始め、本年度で4年目。冬ニンジンの生産者がほぼいない太平洋側から、六ケ所村産を市場にアピールしている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。